Home>オススメ情報>プロ御用達!デンマンブラシでしっかりブラッシング

色々ある髪の悩み

ブラシ

髪の悩みは人によって様々となっており、ブラッシングをしてもうまく梳かすことができずに髪がボサボサ、癖毛で外はねがひどいなど色々あるでしょう。特に髪が短いと外はねが起こりやすいこともあるので、毎朝のセットが大変だという人も少なくありません。そういった場合、デンマンブラシを使用してみてはいかがでしょうか。

デンマンブラシに関するQ&A

デンマンブラシはどういった時に使用すれば良いですか?

しっかりと髪の内側までブラッシングしたい場合やブロー、ボリュームダウンを目的として利用されています。

色々な種類があるので何を選んで良いかわからない

デンマンブラシにはD3、D4、D5と数多くの種類が展開されていますがD3はショートやボブ向き、D4はボブやロング向き、D5はセミロングからロング向きとなっているので髪の長さに合わせて選ぶと良いでしょう。また、手の大きさに合わせて選ぶのも良いでしょう。手が小さいという人はD3がベストです。

デンマンブラシはどこで購入できますか?

店舗で取り扱いしているところもありますが主に通販サイトから購入することができます。

プロ御用達!デンマンブラシでしっかりブラッシング

ヘアケアを楽にする

ブラシには数えきれないほどの種類がありますが、髪を梳くだけだったり、ブローだったりで目的によって使用するブラシは使い分けられると考えられます。しかし、デンマンブラシであれば一本あればしっかり髪を梳くことができ、ブローも難なく行うことができるでしょう。使い分ける必要がないため、ヘアケアが楽になると言えます。

デンマンブラシの魅力

デンマンブラシは耐薬品性や耐熱性に優れている他、ハンドルが手にフィットして使いやすいためプロにも愛用されています。また、ほとんどの人の頭や髪にも使用することができるのもデンマンブラシの魅力だと言えるでしょう。デンマンブラシは重量感もあるので、ブローも安定して行なうことが可能です。

お手入れで長持ちする

ブラシは何度も使っているとダメになって買い替える必要性が出てきますが、デンマンブラシはしっかりとメンテナンスすることで長く使用し続けることができます。ブラシに付いた髪はしっかりと取り除く他、クッション部分は綿棒などでケアすると良いでしょう。また、シャンプーを薄めたお湯にデンマンブラシをつけながら軽く磨き、しっかり洗い流した後は乾燥させることが長持ちさせるためのお手入れ方法となります。

広告募集中